母の日のプレゼントで60代の母親には何を贈る?喜ばれるプレゼント!欲しいプレゼント!

母の日プレゼント2

5月の第2日曜日は母の日ですね。

母の日には、実家の母親に
プレゼントをあげるという方も多いと思います。

60代の母親は、娘が結婚して実家を離れて寂しさもありますが、
60代はまだまだ若いし、元気な方が多いですから
これから、楽しく過ごしたいと思っている方が多いんです。

そんな60代の母親に
母の日のプレゼントを贈るとしたら
どのようなものがいいのでしょう。

アクティブなお母さんに贈る母の日のプレゼントについてまとめてみました。

60代の母にプレゼントするには何が喜ばれるの?

 ◎花

一番シンプルに喜んでもらえるものは「お花」です。
定番ですが、花束だけでなく、
鉢花もカーネーション・紫陽花・ガーベラなどたくさんの種類の花が
母の日に向けて出回っていますから、
母親の好みによって選ぶことができます。

普段、花を飾らないお母さんなら、
プリザーブドフラワーを贈れば
お花のお手入れが苦手なお母さんでも大丈夫ですね。

花を渡すならブリザードフラワーを渡してはいかがですか。

 ◎手紙

メッセージカードではなく
お母さんに手紙で感謝の気持ちを伝えましょう。

子供の頃の思い出から、育ててくれてありがとう!
と、感謝の気持ちを手紙に託しましょう。

・いつも早起きしてお弁当を作ってくれてありがとう

・部活で泥だらけになったユニフォームを洗濯してくれてありがとう

・大学受験の時は夜食を作ってくれて励ましてくれてありがとう

・子供(孫)の面倒を見てくれてありがとう

・病気で入院した時、病院に付き添ってくれてありがとう

など、今までの感謝の気持ちを伝えて

「お母さん、ありがとう」と結びましょう

 ◎スイーツ

60代の女性なら、甘いもの好きも多いはずです。
普段はお高くて手が出ない、高級スイーツでお母さんを喜ばせてあげましょう。

60代なら、和菓子も好きだけど、
プレゼントに貰って嬉しいのは洋菓子です。

お母さんと一緒に食べて、同じ時間を過ごすのも喜ばれます。
最近、話題になっているスイーツを選んでみてはどうでしょう。

 ◎ お酒

お酒が好きな母親には普段飲めないような高いお酒も喜ばれます。

お母さんの好みもチェックしつつ選んでください。

 ◎ 財布

お母さんが、自分では、財布が壊れるまで買うことがないようなら、
お財布をプレゼントしてはどうでしょう。

お母さんがどんな財布を使っているか、
何気なくチェックしてみてください。

何年も使って、少しくたびれた感のするお財布を持っていたらチャンスです。

お母さんにどんな財布が好みなのかリサーチしてみましょう。

・好きなブランド

・好みの質感

・色

・形

ここまでリサーチ出来たら、サプライズでプレゼントしちゃいましょう。

 ◎ スマホ・タブレット

60代のお母さんは、

・使い方がわからない

・自分ではどんなスマホを選んだらいいのかわからない

・スマホやタブレットに興味があるけど料金設定や手続きが煩わしい

などの理由で、スマホやタブレットを購入するのに抵抗がある方が多いようです。

スマホを持っていれば、連絡も気軽に出来るし、
写真も送れるし…

いいことがたくさんあるんだけど、
問題はお金!

母の日のプレゼントにしては
お金がかかり過ぎるのが難点です。

お安くスマホをプレゼントするなら

SIMフリースマホですね。 
楽天モバイル楽天市場店

60代の母が欲しいプレゼントとは?

 ◎ 一緒に食事する

お母さんは娘や娘の家族と一緒に食事をしたいと思っています。

親子水入らずでも、家族と一緒でもいいので
お母さんの好きなメニューで、
素敵な食事会になるように企画しましょう。

こんな時、どんなお店がお勧めかというと

♥ 個室の料理屋

♥ かに専門店

♥ お寿司屋

これらが特にお勧めです。

大人になった子供と、一緒に食事をすることは、
お母さんからしたら、嬉しいでしょうね!

更に、その場に孫がいればさらに嬉しさ倍増です。

孫は本当に可愛いみたいで

自分の目に入れても痛くない!
と、よく言ったものですね。

是非、家族での食事会を企画してください。

◎ 一緒に旅行に行く

今まで、家族のために働いていたお母さんですから
親孝行のつもりで、
母娘で温泉旅行をプレゼントしてはどうでしょう。

姉妹のように仲良しな母娘なら、
いつかは二人で旅行に行きたいと思っているはず。

近場の温泉で十分なので、
母娘水入らずで出かけてみてはどうでしょう。

遠出し過ぎると負担も大きいので、
なるべくお母さん優先で近場のいい宿を探してみて下さい。

お友達に、毎年、母娘で旅行をしている方がいますが
国内に限らず、海外にも旅行先を広げたようで
楽しい旅のお土産話をしてくれますよ。

最後に

母の日のプレゼントは、
何歳になっても、何を貰ってもうれしいものです。

カーネーション一輪に気持ちを込めた手紙でも
お母さんにとって、何よりもうれしいプレゼントになるに違いありません。

お母さん方はご自分の子からは、
どんな物よりも“気持ち”が一番嬉しいものなんです。

子供の頃に、母の日に手書きで作った、
肩たたき券やお皿洗い券も、
気持ちを込めた手紙と一緒に渡してみてはいかがですか。