弘前(ひろさき)桜まつり開催時期と見どころ!アクセスや混雑状況は?

東北の桜は4月からが本番!

どうせなら、
三大桜の名所を一度は見てみたい!
と思いませんか?

三大桜の名所と言えば、

◎弘前公園(青森)

◎高遠城址公園(長野)

◎吉野山(奈良)

の三か所です。

中でも、
青森県弘前市の弘前公園の桜まつり
開催期間が、ゴールデンウイークと重なるので
毎年200万人以上の観光客が訪れることでも有名です。

弘前さくらまつりの開催時期や見どころを紹介しています。

スポンサードリンク

2016年弘前さくらまつりの開催時期

◎開催期間  2016年4月23日(土)~5月5日(木・祝)

※桜の開花状況により変更の場合あり

桜見頃の目安  4月下旬~5月上旬

桜の種類  染井吉野(ソメイヨシノ),八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)他

桜の本数  約2600本

所在地  青森県弘前市下白銀町1

問い合わせ先  弘前市立観光館

問い合わせ先TEL  0172-37-5501

営業期間  通年※弘前城天守内部公開H28/4/1~(予定)

休業日  無休

営業時間  本丸・北の郭区域の有料時間は9:00-17:00(さくらまつり期間中4/23~5/5は7:00-21:00)

料金  大人 ¥310/子供 ¥100

桜まつり・イベント  弘前さくらまつり 4/23~5/5

夜桜観賞  可 夜間特別照明 4/23~5/5 日没~22:00(予定)

駐車場  あり (弘前市立観光館地下P88台(この他公園周辺に有料Pあり) 最初1時間無料。以降¥100/30分)

スポンサードリンク

弘前さくらまつりとは?

毎年4月下旬から行われる弘前公園のさくらまつりは、
大正5年(1916年)に始まった夜桜見物から、
大正7年に商工会が「観桜会」として、
昭和36年(1961年)には名称を「弘前さくらまつり」と改め、
現在まで続いています。

弘前藩代々の居城・弘前城は、
平成23年(2011)で築城400年を誇っています。

弘前城は、弘前市のシンボルとされています。

4月下旬から、残雪の岩木山を背景に、
城内約2600本のソメイヨシノ、シダレザクラなどが咲き始めます。

西濠では桜がトンネルのように咲き誇り、
ライトアップされた夜桜も美くしいです。

弘前城の桜の詳細

弘前公園の桜は、
ソメイヨシノ、シダレザクラ、
鬱金桜(うこんざくら)など約53種2,600本の桜が咲きます。

弘前城の桜は、
長寿の桜としても有名です。

最古のソメイヨシノや日本一太いソメイヨシノなどは、
見応えのある桜として人気ですね。

弘前の桜には、
なんと樹齢100年を超えるソメイヨシノが300本以上もあります。

リンゴの剪定技術を応用して、
さくらの枯れ枝や病気の枝を切り落とす。

弘前城アクセスは?

弘前公園の詳細な場所をマップで確認しましょう。

電車

JR弘前駅。駅からの交通手段は、バスかタクシーまたは徒歩となります。

タクシー

弘前駅から弘前公園追手門まで、約10分で到着します。距離は約2.2キロ、料金約930円です。

バス

弘前市内には100円バスが運行しています。

自動車

大鰐ICから国道7号線 約27分で到着します。

弘前桜まつりの駐車場情報と混雑情報

弘前さくらまつりは、
すごく込んでいるイメージしかないくらい混み合っています。

ピーク時には、
どこの駐車場も満車になってしまいます。
市役所の駐車場も、
すぐに満車になってしまうようです。

回避方法として
仮設駐車場・民間有料駐車場を利用するといいです。

駐車場からの無料のシャトルバスを利用しましょう。

弘前城周辺観光情報 たびノート

まとめ

弘前さくらまつりの詳細やアクセス方法をご紹介しました。

弘前のゴールデンウイーク期間は
夜は冷え込みますので、
防寒対策をしっかりとしてお出かけください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする