高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)の桜の開花状況!見ごろは?アクセスは?

日本三大桜の名所として名高い長野県の高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)

戦国時代、武田軍の拠点でもあった高遠城。

その城跡は、高遠城址公園となり
今では、桜の名所として高い人気を誇っています。

その桜の美しさを目出ようと
東京・名古屋・大阪と全国から見物客が訪れます。

高遠城は天文16年(1547)、武田信玄の命により山本勘助、
秋山信友によって大改築された城で日本100名城に認定されています。

現在はわずかに城の遺構(空堀)や石垣が残るだけですが、
廃城跡近くにコヒガンザクラの若木を移植したのが始まりで、
その後も植栽が続けられ、
今では県の天然記念物指定を受けた日本随一の桜の名所となっています。

高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)お花見情報

高遠城址公園さくら祭り(4/1~30)

☆開催期間 4月上旬 ~ 4月下旬

☆桜本数  約1500本

☆主な種類  タカトオコヒガンザクラ

☆ライトアップ  桜の咲き始めから咲き終わりまでの終日
日没~22:00まで

☆売店  あり

☆ビール販売  あり

☆日本酒販売  あり

☆公衆トイレ  あり

※トイレは常設3ヶ所。お花見するにあたってゴミは持ち帰りが注意事項。

☆開園時間  8:00~17:00(サクラの最盛期は6:00~22:00)

☆入園料(桜祭り期間中のみ有料)
大人(高校生以上) 500円
子供(小・中学生) 250円
※団体(30名以上)割引あり

☆駐車場
有料駐車場(7ヶ所) 350台
臨時無料駐車場   2700台
※臨時駐車場9ヶ所のうち3ヶ所は、土日のみ開設

☆交通規制
4月1日(水)~30日(木)まで行われます。
ただし、状況によって短縮される場合があります。

☆シャトルバス
桜祭り期間中、臨時駐車場から会場付近までの
シャトルバスが運行します。
※料金:片道100円(一部無料)

高遠駅から出ている「お花見循環バス」も便利です。

※料金:片道100円

☆お問合せ
伊那市観光協会(伊那市役所観光課内)
〒396-8617
長野県伊那市下新田3050
TEL:0235-78-4111(代) FAX:0265-78-4131

高遠桜 公式ホームページ


交通アクセス

電車の場合

JR伊那市駅からバス約25分「高遠駅」下車徒歩約15分

JR茅野駅からバス約55分「高遠駅」下車徒歩約15分

車の場合

中央道伊那ICから約30分 中央道諏訪ICから約1時間

東京方面から
「中央道諏訪IC」⇒「国道152号線」(約1時間)
名古屋方面から
「中央道駒ヶ根IC」⇒「国道153号線」(約1時間)
長野松本方面から
「中央道伊那北IC」⇒「国道153号線」(約1時間)

通常であれば、高遠城址公園の最寄ICは「伊那IC」になります。
ただ、桜の開花時期(特に休日)は、
大変込み合いますので、利用しないほうが無難です。

高速バスの場合

東京方面より
「新宿高速バスターミナル」(中央道高速バス・約2時間30分)
⇒「伊那バスターミナル」(徒歩・約2分)
⇒「伊那市駅」(JRバス関東・約25分)
⇒「高遠」下車、徒歩約15分

名古屋方面より
「名鉄バスセンター」(中央道高速バス・約3時間15分)
⇒「伊那バスターミナル」(徒歩・約2分)
⇒「伊那市駅」(JRバス関東・約25分)
⇒「高遠」下車、徒歩約15分

駐車場について

総合グラウンド 500台無料 高遠城址公園まで徒歩約20分

文化センター 100台無料 ま高遠城址公園で徒歩約20分

高遠中学校グラウンド 400台無料 高遠城址公園まで徒歩約15分

最後に

高遠城址公園の桜は天下の第一の桜と称されているだけあって
期間中はたいへん混み合います。

車で来られる際は、
渋滞することを考え、
公共の交通機関を利用したり
時間に余裕をもって行動してくださいね。