国民の祝日は何日あるの?ハッピーマンデー制度とは?ゴールデンウイークは?

祝日 国旗

海外や国内旅行を計画している人は、
ゴールデンウイークを始めとする
大型連休や
土日祝日を利用している場合が多いと思います。

お休みが増えるのは嬉しいことですが
昔は、今ほど連休なんてなかったし、
ゴールデンウィークは飛び石連休だったと記憶していたのが、
いつから祝日が増えてきたのでしょう?

そもそも、日本の祝日は何日あるのでしょう?

2016年からは、
8月11日が「山の日」という国民の祝日になります

祝日はどのようにして制定されていったのか、
など、今回は、国民の祝日について説明していきます。

スポンサードリンク

国民の祝日は何日あるの?

2016年から、
8月11日が「山の日」となります。

これで国民の祝日は、年間16日となります。

2016年の場合を例にとってみますと

1月 1日  元旦
1月11日  成人の日

2月11日  建国記念日

3月20日  春分の日

4月29日  昭和の日

5月 3日  憲法記念日
5月 4日  みどりの日
5月 5日  こどもの日

7月18日  海の日

8月11日  山の日

9月19日  敬老の日
9月22日  秋分の日

10月10日  体育の日

11月 3日  文化の日
11月23日  勤労感謝の日

12月23日  天皇誕生日

3月21日  春分の日が日曜日になるので3月21日が振替休日

ということで、2016年は17日間が祝日になります

ハッピーマンデー制度とは?

土・日・月の3連休を作るため、
2000年と2003年に「ハッピーマンデー制度」が導入されました。

これによって、
今まで、日付が固定されていた祝日が
変更されました。

1. 成人の日 1月15日→1月第2月曜日

2. 海の日  7月20日→7月第3月曜日

3. 敬老の日 9月15日→9月第3月曜日

4. 体育の日 10月10日→10月第2月曜日

以前は、3連休は、滅多にありえない特別な連休でしたが、
現在はこんなにあるんですね。

三連休だけが増えたわけではなく
ここ、30年間で祝日も増えているんです。

それが、

2003年5月4日   「みどりの日」祝日に挟まれていた「国民の休日」を固定化

2007年7月第3月曜日 「海の日」「海の記念日」を祝日として制定

1989年12月23日  「天皇誕生日」現在の天皇が即位して制定

「みどりの日」ってどうして制定されたの?

もともと、
4月29日は昭和天皇の誕生日で
「天皇誕生日」で国民の祝日でした

1989年1月7日に今上天皇が即位し
年号が平成になり、
天皇誕生日は12月23日にあらためられました。

そうなれば、4月29日は平日に戻るはずです。

しかし、4月29日と言えば、
ゴールデンウイークの1日にあたるということで、
この日を平日に戻すことで、
国民生活への影響が懸念されたため、
4月29日を
「みどりの日」として祝日として存続させたのだそうです。

「みどりの日」は
「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」
ための日となっています。

4月29日は昭和天皇が自然を愛したことにちなんで、
1989年(平成元年)から「みどりの日」と名称を変えて祝日として存続しました

現在は、4月29日を「昭和の日」
「みどりの日」は5月4日に移動して存続しています。


スポンサードリンク

どうして春の大型連休を「ゴールデンウィーク」と呼ぶの?

ゴールデンウイークの由来は、
いろいろな説があるようですが、
日本の映画界から生まれた言葉だというのが有力な説のようです。

名付け親は映画会社「大映」の専務取締役である故・松山英夫氏といわれています。
1951年のゴールデンウィーク時期に公開した映画が、
お正月映画やお盆映画並にヒットし、
興行成績が良い期間という意味で「ゴールデンウィーク」というようになったのがきっかけだという説が根強いようです。

「ゴールデンウィーク」は、
映画界から他の業界にも広がっていったようです。

今では、海外の一部でもゴールデンウイークは通じるようです。

しかし、実はNHKや一部の民放、一部の新聞などでは、
映画業界の宣伝になってしまうことや、
年配者に分かりづらいこと、
休めない人から「何がゴールデンだ!」といった
抗議が来るなどという理由で、
「ゴールデンウィーク」という言葉を使わず
「大型連休」という表現で統一しています。

最後に

国民の祝日は、
30年間で増えていること、
国民が、お休みをとりやすいように
ハッピーマンデーが制定され、
ゴールデンウイークのあり方も変わってきました。

土曜の営業の銀行が窓口業務をお休みにしたのは1989年から、
国家公務員が完全週休二日制になったのは1992年からですから、
日本人の休日のあり方も変わってきたということなんでしょうね。

ワーカホリックといわれてきた日本人、
今は、そんな言葉も聞かれなくなりましたね。

スポンサードリンク