友達作り!大学入学後ぼっちにならない方法、印象をよくするコツ

大学生友達2

親元を離れて大学に入学する学生さんは、
慣れない一人暮らしに
大学での新しい生活と
忙しい生活が始まると思います。

始めは、新生活での緊張もあるかもしれませんが
頑張って入学した大学生活を楽しく過ごしたいですね。

大学生活を楽しく過ごすには、
友達は欠かせない存在です。

今まで仲の良かった地元の友達とは別に
新しい友達も作らなければなりません。

高校までと違い、
大学ではこれまで以上に積極的に
コミュニケーションをとらなければ
孤独な学生生活を送ることに…

自分から積極的にコミュニケーションをとらなければ
ぼっち」になってしまうかもしれません。

そんな寂しい大学生活にならないように
友達を作る方法や
他人に好印象を与えるコツをお伝えしていきます

大学で友達を作る場所・学科

大学で友達を作る場所は、
一番に、入学した学部・学科になります。

入学式が終わると、
履修申告をして授業を受ける準備をしなければなりません。

大学によっては、
新入生のためにオリエンテーションや
新入生のためのサポートセンターを設けている大学もあります。

そこで、同じ学科であれば
気軽に話かけをすることができるはずです。

必ずしも、
履修する科目が一致するわけではないかもしれませんが、
必修科目で、週に何回か顔を合わせる機会もあうはずですから
座席が近くなった人と仲良くしてみるのが
学科で友達を作るきっかけになります。

同じ学科に友達がいれば、

・休講の情報や講義の変更

・授業での情報交換

・レポートを提出する際の情報の共有や相談

・テスト勉強

・教授や講義の話

など、同じ話題で話せて心強く感じるでしょう。

このように考えると、
同じ学科に友達がいるといないでは
学校生活の充実差に大きな開きが出ると思います。

自分は、口下手で話しかける勇気がないという人は、

「レポート、もうできた」

「○○教授の講義とってる?」

といった、授業に関することを話題に出して
話しかけてみてくださいね。

同じ学科に友達が欲しいと思っているのは
あなただけではありません。

みんなが、大学に入って友達を作りたいと思っているので
あなたが話しかけてくれるのを待っている人が必ずいるので勇気をもってくださいね。


大学で友達を作る場所・サークル、部活

新入生が入学するのを待って
学内のサークルや部活では
新入生歓迎期間を設けています。

この期間に、ステージでの発表や
新歓イベントでキャンパスが華やかににぎわいます。

新入生は、新歓イベントに参加して
サークルの内容や先輩方の熱い歓迎を受けて
どのサークルに所属するか決めます。

どのサークルに所属するか決めるまでは
いろいろなサークルのイベントに参加してみてください。

同じサークルに所属することで、
仲間意識が強くなり
友情が生まれますから、
サークルや部活に所属して
友達を作って有意義な大学生活を過ごしてくださいね。

新入生の歓迎期間は
入学から6月ころまでですから、

この2か月間が、友達を作るチャンスになります。

学科外であっても、
友達作りの第一歩を踏み出せるはずです!

初対面の印象がよく見えるには

友達を作るのは早目の行動が大事です。

少し恥ずかしいと思うかもしれませんが
勇気を出して、積極的にコミュニケーションをとるようにしてください。

友達を作るといっても、
あなたが、暗い顔やだらしない服装していては
誰もあなたと友達になりたいと思いません。

初対面の人でも
あなたの印象が良ければ
会話も続いていくのではないでしょうか。

初対面の人に印象よく見えるには

・清潔感がある… 無精ひげが生えている、シャツがヨレヨレ、髪の毛で顔が見えないなど、不潔っぽい人の印象は良くありませんから、小綺麗な格好でいること

・明るい話し方 … 笑顔で明るく「こんにちは」と挨拶できる事が大切です。初対面の印象は最初の「こんにちは」で、90%決まると言っても良いでしょう。

明るい表情や笑顔がある … 笑顔は最強の武器です。明るい表情は、好印象を持たれます。頬と口角を上げるように心がけましょう。

まとめ

大学での友達作りのコツは

・色々なサークルや部の新歓イベントに参加してみる

・学科の人とは顔を合わせる機会には必ず話しかけてみる

・初対面の印象をよくする

初めてのことだらけの大学生活ですが
友達を作って、楽しい学生生活を過ごしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする