おはぎの作り方!炊飯器で簡単ぼたもち、美容効果も!

お彼岸になると食べたくなる

「おはぎ」

どこの御家庭ににもある
炊飯器で簡単に作れるんですよ。

いろいろ面倒くさそうだし…

でも、美味しいからたくさん食べたいし…

実は、おはぎは、
美容と健康に効果がある食べ物で、
スィーツの中でも、
カロリー控えめで、
ダイエット中でもOKなんですよ。

ここでは、
炊飯器で簡単に出来るぼたもち(おはぎ)の
作り方のコツ

おはぎ(ぼたもち)の健康・美容効果
についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

炊飯器で簡単おはぎの作り方(レシピ)

おはぎ(ぼたもち)の作り方

お米ともち米を混ぜて炊き
おもちをあんこで包みます。

炊飯器で、もち米を炊くので簡単にできます。
もち米だけではなくうるち米(お米)を混ぜて炊くことによって
おはぎ(ぼたもち)が冷めても固くなりません。

市販のあんこを使って簡単に作っていきます。

おはぎ(ぼたもち)のレシピ

材料

・もち米とうるち米を合わせて2合

( もち米7割:うるち米(普通の米)3割の割合で)

・ 粒あん‥‥700~800g

(市販品の粒あんでも手作りあんこでも)

・ 塩‥‥小さじ1/3

作り方

① もち米7:うるち米(白米)3の割合にするには、
計量カップ(1合・180ml)に餅米を七分目(126ml)まで入れ、
うるち米を足して1カップにすると簡単です。

重さで計量するなら、
米1合の重さは150g(粒の小さい米粒は160g)なので、
もち米210gと、うるち米が90gです。

量るのが面倒なら、
もち米1合と白米1合(1対1の割合)でも大丈夫です。

② 餅米とうるち米を合わせて洗う。

③  炊飯器に入れ、寿司飯の目盛まで水を入れる。
すし飯の目盛がなければ、
白米の2合の線より2ミリ下まで水を入れて下さい。
餅がべちゃべちゃしないように、
水加減をやや少なめにするのがポイントです。

※ 普通のお米を炊く時よりも
やや少なめの水加減にするのがポイントです。
うるち米は米の1.2倍の水で炊きますが、
餅米は1倍(同量の水)で炊きます。

すし飯のラインか、目盛がなければ2mmほど下まで入れます。
寿司飯の水加減は1.1倍なので、
硬すぎず、やわらすぎず、ほどよい食感が味わえます。

④ 30分浸水させてから、スイッチを入れる。

⑤ 炊飯中にあんこを丸めておきましょう。
あんを1個44gを目安にして丸めておく。(あんこを800g使うなら50g)

⑥ 炊飯器のスイッチが切れたら、
すぐに内釜を取り出し、塩を振る。

蒸らすともち米がベチャッとします。

⑦ すりこ木を水で濡らし、ご飯粒が半分残るくらいにつぶす。
潰しすぎると粘りが出すぎて食感が悪くなります。
半殺しにするともいいます。

⑧ 16等分にラインを入れる。
1合で8個くらいできます。
小さめの食べやすいサイズです。

⑨ 手を水で濡らして、丸め
水が多いと餅がやわらかくなるので、湿らせる程度に。

⑩ 水でぬらして固く絞ったさらし布かガーゼ(ラップでも)に
あんこを置いて、手で広げる。

⑪ その上に丸めた餅をのせる。

⑫ 布をあてがいながら、あんこを伸ばして包み込む。


スポンサードリンク

うるち米(普通のお米)を入れるのはどうして?

もち米だけだと、次の日には固くなってしまうし、
もち米だけでは、歯ごたえがやわらかすぎてしまうので
もち米にうるち米(普通のお米)を混ぜて作るんですよ。

割合は、もち米7:白米3の割合で入れるのがベストです。

砂糖を入れることによっても、
おはぎが固くなるのを防ぐことができます。

炊きあがったもち米に砂糖を少量入れるか、
ほんの少し砂糖を加えた手水で
もち米を丸める方法で、
おはぎ(ぼたもち)が固くなるのを防ぐ事が出来ます。

粒あんかこしあんかの違い

おはぎはつぶあん
秋は小豆の収穫時期なので、
皮もやわらかいため潰して粒あんにすることができます。
そのため秋のおはぎには、
粒あんが用いられました。

ぼたもちはこしあん
春は冬を越して小豆の皮が固くなっているので、
食感をよくするために皮を取り除いてこしあんにされました。
そのため、春のぼたもちには
こしあんが用いられました。

店頭でおはぎの名称で売られているのは?

小豆の品種改良が進んで、
一年中、こしあん・つぶあんが食べられるようになって、
おはぎとぼたもちの区別がなくなったので
最近は、おはぎの名称で販売するお店が増えたようです。

おはぎの保存方法は?

冷蔵庫で冷やしてしまうと、
が固くなってしまいます。

乾燥しないようにラップして涼しい所に置き、
その日のうちに食べましょう。

どうしても冷蔵庫に入れる場合は、
野菜庫やチルド室など
低温になりすぎない場所に入れましょう。

長期に保存する場合は、
1個ずつラップに包んで冷凍保存します。

食べるときは自然解凍か、
電子レンジで温めてください。

おはぎが美容やダイエットに良いのはホント?

おはぎのカロリーは、
一般的なもので100gが268kcal
1個67gで180kcal
目安として1個約200kcalと覚えておきましょう。

このレシピのおはぎのカロリーは、
1個180kcalです。

ちなみに、
・こしあん25g~39kcal
・つぶしあん25g~61kcal

小豆のポリフェノールは赤ワインより多い

小豆は、老化やガンの原因と言われる
活性酸素を除去する働きのある
ポリフェノールを、
赤ワインより多く含んでいます。

赤ワイン100g中300mgですが、
小豆には400~600mgと1.5~2倍近く含まれています。

その他、小豆には

・便通改善や大腸がんを予防する食物繊維

・むくみに効果があるカリウム … 余分な塩分を体の外に排出

・ 肥満解消のサポニン … 血液をサラサラにして、コレステロールや中性脂肪を抑制、肥満解消。利尿作用を促し、体のむくみをとる。母乳の出をよくする

・ 脂肪燃焼のリジン … アミノ酸がバランスよく含まれた良質なタンパク質

ビタミンB1 … 糖質を効率よくエネルギーにかえる

・ビタミンB2 … 脂質を代謝して余分な脂が体内に残らないようにする。皮膚を美しく保つ。

・ビタミンB6 … タンパク質の代謝を促す

鉄分 … 貧血、冷え症に。

・抗酸化物質のメラノイジン

など、美容効果やダイエットに効果があるといわれている成分が多く含まれています。

最後に

おはぎを炊飯器で簡単に作る方法は
誰でも簡単につくることができるので、

春と秋の彼岸には、
手作りおはぎを作ってみてくださいね。

お彼岸やおはぎの由来については

こちらからどうぞ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする