初節句ひな祭りのメニュー!ハマグリのお吸い物、菱餅の由来

女の子が産まれた、
初めての節句にお祝いをする人も多いかと思います。

可愛いお孫さんのために
お祝いをしてくれる家族が
一緒にお祝いの席で食事をする時のメニューは
どのようなものがいいのでしょう。

ここでは、

初節句のオススメメニュー

ひな祭りにハマグリが使われる理由

菱餅の由来

についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ひな祭りにオススメのメニュー

一般的なひな祭りのお祝いメニューは

・ちらし寿司
・お煮しめ
・鯛のお造り
・煮込みハンバーグ
・菜の花とホタテ缶の和え物
・ハマグリのお吸い物
・ケーキ
・菱餅

ひな祭りで、ハマグリを使う場合
お吸い物にハマグリを使うことが多いと思います。

でも、おめでたい席ですので
のお吸い物を考えていらしゃる方もいるでしょう。
その場合、ハマグリを料理に入れるとひな祭りらしくなります。

鯛の他に、鶏肉を使ってもいいかと思います。
鯛のお造りは、
スーパーの鮮魚売り場に頼んでもいいでしょう

お造りは、あるだけで存在感があって
お祝いの席が華やかになります。

ちらし寿司

ご飯に混ぜるだけの具材を準備してもいいですし、

ちらし寿司より炊き込みご飯がいいなら
炊き込みご飯の素で作っても
豪華になります。

ちらし寿司

ハマグリのお吸い物

ハマグリのお吸い物は、
ひな祭りの定番メニューというといわれています。

スポンサードリンク

お雛祭りでは、
昔から、貝合わせという遊びがあります。

ハマグリの貝を開いて二つに切り取り、
両方に同じきれいな絵が書いて、
裏返しにして神経衰弱のようにして遊ぶのです。

そして、
ハマグリのお吸い物は定番になったと言われています。

ハマグリのお吸い物

菱餅の由来

菱餅の形ですが、
どうしてひし形なのでしょう?

諸説ありますが、
は女性自身の象徴や心臓といわれています。

テレビ番組で特集をしていましたが

答えは「心臓」です。

ここからは、引用させていただきます。
引用:
「菱餅」は、赤・緑・白の三段重ねからなり、大昔の宮中から赤にはクチナシ、緑部分にはヨモギを混ぜ飾られていたようです。どちらも邪気をはらうと信じられていた薬用の食物を用いていました。赤は桃の花、緑は草餅、白は白酒を表しているという説と白は雪で覆われた大地、緑は雪解け後の新しい芽吹き、そして赤は美しい桃の花が咲く様子...つまり「春」を意味する色という説があります。餅が菱形なのは、大切な心臓(心)を表しているともいわれ邪気をはらおうとする強い気持や娘の無事の成長を願う気持のあらわれとも言われています。「ひなあられ」は、主に桃色、緑、黄色、白の4色で、それぞれの四季をあらわしています。一年の四季を通じて娘が健康でありますようにと願う気持からです」

となっています。

菱餅

まとめ

女の子の初節句。

家族や親戚を集めて、みんなでお祝いしてあげたいものですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする