横手かまくら祭り日程とみどころ!恋人の聖地ラブかま!

YouTube: please specify correct url

横手のかまくらといえば、
日本の冬を代表する伝統行事です。

その歴史は古く、400年以上続いています。

あかりをともしたかまくらが
雪の中に並び、

袢纏姿の子ども達が
「はいってたんせー」と観光客に呼びかけ
かまくらの中で、甘酒やおもちをふるまってくれます。

かまくらの中で、
子ども達におもてなしされると
ホッとした気持ちになります。

横手のかまくらの魅力はこれだけではありません。

白銀の世界に広がる
ミニかまくらのイルミネーションを始め
「ぼんでん」や、
恋人たちの聖地として注目の「ラブかま」
など、魅力たっぷりです。

横手かまくら祭り日程

毎年2月15日、16日に開催

時間18時から21時

2016年は平日(月、火曜日)なので、
土日ほどの混雑はみられないかもしれません。

横手かまくらアクセスや周辺情報

秋田県横手市

JR横手駅を降りると、
町内各地でかまくらイベントが行われています。

奥羽本線「横手」駅からとてもアクセスが良いので、
遠方の方はJRを利用がオススメです。

お車で来られた方も、
駐車場となっている「横手体育館」から会場へは無料バスが出ています。

各会場へは、駅からの無料巡回バスを利用すれば
お金をかけずに会場へ行くことができます
無料の会場巡回バス(10~15分間隔で運行)が出ていますので、
お金を気にせず気になる会場へ行くことができますね。

巡回バスは、15分間隔で運行しています。

かまくらの由来


横手かまくら

かまくらは、横手の小正月の伝統的な行事です。

横手では、かまくらの中にまつられた水神様にお賽銭を上げて、
家内安全・商売繁盛・五穀豊穣などを
祈願するという風習があり、
それがこのかまくらの始まりとされています。

かまくらの会場

横手かまくらの会場は、
横手公園、羽黒町武家屋敷通り、
二葉町かまくら通り、
市役所前道路公園の4個所で行われます。

夜はどの会場もたくさんの人で賑わうのですが、
昼間はまだ人通りも少なく、
ゆっくりかまくらを楽しむことが出来ます。

横手駅から約1.3キロ、駅から散歩しながら楽しめる
羽黒町武家屋敷通りは、
重厚なお屋敷やお寺の門が続く通りに、
かまくらが並び、圧巻の眺めが楽しめます。

ぼんでん

かまくらと同時期に行われる「ぼんでん」も
横手の伝統的な小正月の行事。

五穀豊穣・町内安全・商売繁盛などの願いを込めて、
豪華絢爛な頭飾りをつけたぼんでんを
我先にと競って旭岡山神社へ奉納します。

毎年2月16日に、
市役所本庁舎前のおまつり広場で
その秀麗さを競うコンクールが行われ、
翌17日に約3キロの道を練り歩いて
旭岡山神社への奉納が行われます。

ミニかまくら作り体験


ミニかまくら
市役所前道路公園では
ミニかまくら作り体験もできます。

バケツに入れた雪を固めてひっくり返し、
好きな形のかまくらを作って
穴の中にろうそくを立てておけば、
ろうそくに灯がともり
ミニかまくらが作り出す
美しいイルミネーションが出来上がります。

かまくらの楽しみ方

かまくらといえば、
夜の暗闇の中に、白いかまくらが立ち並ぶ風景を思い浮かべるほど
夜のかまくらは素敵です。

たくさんあるかまくらの中で
どのかまくらに入ってもかまいません。

混雑時には、
比較的人の少ないかまくらから入った方がいいでしょう。

無料の巡回バスも、
ピーク時には混雑しますから
時間に余裕をもって行動してください。

かまくらに入ったら、
まずは水神様が祭られている祭壇にお賽銭をあげてください。

そうすると子ども達が
甘酒やおもちを焼いてふるまってくれます。

火鉢にあたったら、火鉢で暖をとって
子ども達との会話を楽しみましょう。

かまくら初心者の注意点

・混雑時には巡回バスを待つことがあるので防寒対策は厳重にしてください。

・2月といえば、秋田県は大雪の可能生があります。時間や日程は余裕をもって行動してください。

ラブかま

ラブかま

毎年2月14日、バレンタインデーに行われるイベントで、
入り口がハート型にかたどられ、
電飾やキャンドルで装飾されたかまくらのことです。

ラブかまでの記念撮影はもちろん、
様々なイベントが開催され、
毎年たくさんの方々に楽しんでいただいています。

先着20名の方には、
各イベントが無料で体験できるサービスや、
記念撮影した写真を
素敵な写真立てに入れてプレゼントしています。

まとめ

冬の秋田!横手のかまくらは
夜の幻想的なイルミネーションや

子ども達がおもてなしをしてくれる
ほっこりする空間。

カップルの聖地、ラブかまで
二人の愛を深め。

横手南小学校で行われる、
3Dプロジェクションマッピングなど

古くて新しい演出がいっぱいです。

地元の観光案内の人も親切で
わからない事があれば親切に教えてくれます。

横手のかまくらで、冬のひと時をお過ごしください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする