一粒万倍日2016年!福を倍増!財布替え!金運アップ!宝くじの購入もOK

宝くじ売り場に

一粒万倍日」というのぼりを見かけることがあります。
「いちりゅうまんばいび」?
「いちりゅうまんばいにち」?

読み方さえ、合ってるのか間違っているのか?

宝くじ売り場ののぼりを見る限り
縁起のいい日であることは間違いないのがわかったものの

一体、どんな意味なんだろう?

と考えたことはないですか?

ここでは、
一粒万倍日についてまとめてみました。

スポンサードリンク

一粒万倍日の意味と由来

見たことはあるけど、
何て読むんだろう?

そう思った人も少なくないと思います。

一粒万倍日は「いちりゅうまんばいび」と読みます

いちりゅうまんばいにち でもOKです)

有名な吉日として大安という日があります。
一粒万倍日は、
その大安にも並ぶ大変に縁起のよい吉日とされています。

一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、
たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、
素晴らしい稲穂になることを表しています。

手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ」とされ、
新しい物事をスタートするには最高の日とされています。

一粒万倍日に始めると良いとされている事としては、

・開業
・仕事始め
・種まき
・出資などのお金の支出
・結婚
・祝い事
・銀行口座の開設
・宝くじの購入

といったものがあります。

一粒万倍日は、その意味からも

新しい事を始めるのに適しており、
開業・開店、金銭を出すのに良い日とされています。

この日に金銭を支出すると万倍にも増えることから
お財布を購入したり、
投資をするのにも最適と言われています。

逆に始めると良くないとされている事としては、

・借金

があります。

”増えて多くなる”と困るもの、
人からものを借りること、
借金をするなどの行為には、
凶の日とされています。

これは苦労の種が万倍に膨らんでしまうから、
というのが理由です。

一粒万倍日ですが、
月に4~7回ぐらいあります。

スポンサードリンク

そのため、
「大安」や「寅の日」「天赦日(てんしゃにち)」など
他の吉日と組み合う事も多いのが特徴です。

逆に、仏滅などの凶日と重なると効果が半減してしまう、
とも言われています。

お財布買い替えは一粒万倍日に

よく一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)に
お財布を購入したり、使い始めると良い
といいます。

それというのも、お財布は購入する時期とか
使い始めが大事になってくるからなんです。

財布は、長く使っていたり
痛んでいるのをそのまま使っていると良くないと言われています。

実際、何年も同じ財布を使っていたり
汚れた財布を使っていたりする人は
少なくないはずです。

これは、財布の買い替えのタイミングがわからなかったり
少しくらい痛んでいたり、
汚れていたりしても使えるから大丈夫と
使っている事がい多いからなんです。

でも、
一粒万倍日の日に
買い替えたり、
使い始めたりすれば
ご利益がありそう
ですからね。

2016年の粒万倍日

2016年の一粒万倍日

1月:7日、10日、19日、22日、24日
2月:3日、6日、8日、13日、23日、25日
3月:1日、9日、16日、23日、28日
4月:7日、12日、22日、24日、27日
5月:7日、9日、12日、21日、22日
6月:2日、5日、16日、20日、28日、29日
7月:4日、14日、20日、26日
8月:3日、10日、18日、22日
9月:1日、3日、11日、17日、23日、30日
10月:1日、5日、16日、18日、30日、31日
11月:12日、14日、23日、24日、29日
12月:5日、6日、7日、8日、14日、20日、29日、31日

大安と重なるのは、
3月1日、4月27日、6月5日、
6月29日、7月26日、12月5日

仏滅と重なるのは、
6月16日、6月28日、7月14日、
9月3日、11月12日、11月24日
となっています。

まとめ

一粒万倍日は、
これから一人暮らしや就職をする人
など、参考にすれ良いスタートが出来るでしょう。

新年・新学期・社会人のスタートに
一粒万倍日に財布を新調して
良いスタートを切りましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする