彼へのバレンタインプレゼント、プレゼントに込められた意味とは

2月14日はバレンタインですね。

今年は、彼にどんなチョコをあげようか考えるだけでも

ワクワクしてきてしまいますよね。

付き合っている彼には

チョコと一緒に

特別プレゼントをあげたいものです。

ここでは、

・チョコレート以外のプレゼント一覧

・プレゼントに込められた意味

についてまとめてみました。

チョコレート以外のプレゼント一覧

付き合っている彼にプレゼントをあげる機会は

誕生日・クリスマス・バレンタインです。

ですから、彼に喜んでもらいたい人にとっては

バレンタインは、

プレゼントをあげるチャンスです。

チョコと一緒にプレゼントするものとして

どんなものがあるかというと

普段、彼が日常で使うものが

一番いいでしょう。

滅多にスーツを着ない仕事の彼に

ネクタイやベルト、ワイシャツは

的外れですし、

帽子もかぶる習慣や似合うかに合わないか

はっきり出てしまうアイテムなので

注意しましょう。

具体的にどんなものが考えられるでしょう。

・財布

・腕時計

・万年筆などの筆記用具

・ベルト

・ネクタイ

・マフラー

・靴下

・靴

・キーケース

・定期入れ

・カバン

・香水

・ハンカチ

・ネックレス

・指輪

・ブレスレット

・名刺入れ

・洋服

・下着

これらが、チョコと一緒にプレゼントしたい

人気の商品です。

手編みのマフラーとか

手編みの手袋とか

も素敵ですね。

好きな彼女が作ってくれたのなら

普段しないマフラーも喜んでしてくれるかもしれません。

プレゼントに込められた意味

チョコに添えてあげたいプレゼントには

それぞれ、意味があるのを知っていますか?

意味を知らずに、とんでもないことにならないように

プレゼントを選びたいものです。

彼に贈ってOKなプレゼント

・財布

あなたと一緒にいたい。

私をいつもそばに置いていてね。

という意味が込められています。

もし、彼の財布が痛んでいたり、

長く使っている財布なら

あなたから、プレゼントしてみてはいかがですか。

彼の好きなブランドや好きな形を選んであげましょう。

・腕時計

全ての時間を共に過ごしたい。

あなたの時間を束縛したい。

という意味が込められています。

腕時計は結納返しにも使われることから

カジュアルな贈り物は薄くなりますが

お付き合いをして長い場合、

一緒に過ごした時間が長い場合には

時計をプレゼントしてもいいでしょう。

・ネクタイ

・マフラー

あなたに首ったけ

あなたに夢中

という意味が込められています。

洋服や靴と違って、サイズがないので選びやすいですが

逆に、普段から彼の好みや好きなブランドを知っていないと

選びにくいのがネクタイです。

スーツを着る人なら、

同じブランドとかにするといいでしょう。

・カバン

・名刺入れ

・キーケース

・定期入れ

しっかり働いてください

勉強をして下さいね

という意味が込められています。

プレゼントしやすいアイテムですよね。

よく考えてみると、小学校の頃のランドセルから

何かしら使い続けていますから

プレゼントに選びやすいといえます。

自分の好みに合ったものをプレゼントされると喜ばれます。

・ベルト

気を引き締めて

末永く

束縛

という意味が込められています。

締める動作から、束縛や浮気防止の意味もあります。

長い物になる事から

末永くと言う意味もあり、

厄年の人には長い物を贈るといいそうです。

・ネックレス

・ブレスレット

・指輪

独り占めしたい

自分の物にしたい

と言う意味が込められています。

これらのアイテムは、輪になっていることや

結婚指輪に見られるように

他の人への印になるので

繋ぎ止める、独占という意味が込められていると言われています。

二人の仲がしっかりしたものであれば

プレゼントされると嬉しく感じてくれるはずです。

彼に贈ってNGなプレゼント

・万年筆などの筆記用具

もっと頑張ってください

もっと精進してください

という意味が込められています。

何かに対して努力する事を意味するので

目上の人に贈ってはいけません。

しかし、入学祝いや親しい人に贈る場合は

いつもそばにいて見守る気持ちを込めて贈っているので

使うたびに、絆を深めるアイテムといえます。

・ハンカチ

別れ
手切れ

という意味が込められています。

自分自身ももらうことが多いですし

気軽な気持ちでプレゼントに使っていましたが

ハンカチは日本語で「手巾」と書き

「しゅきん」「てぎれ」と読ませることから

良い意味でつかわれることはありません。

特に中国では、関係を断つ意味で

プレゼントには絶対に使わないそうです。

・靴

・靴下

踏みつける

見下す

という意味が込められています。

足と言う部分と靴は物を踏みつける場所である事から、

昭和中旬頃まで靴を贈る事はとても失礼にあたるとされていました。

特に目上の人には贈ってはいけないプレゼントになっています。

まとめ

バレンタインにチョコレートと一緒にプレゼントを選ぶ時には、

日頃の行動から

相手が喜ぶプレゼントや

思いのこもったプレゼントを選ぶことが出来ます。

バレンタインのプレゼントで

二人の仲がグッと近づくように感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする