引越しピアノ運送の料金の内訳とは?専門業者に頼むメリット

引越しの際に、困るのがピアノの運搬です。

ピアノは高価なものですし、運搬時の些細なことで音に狂いが出てしまったりと、移動するには専門の知識が必要になってきます。

ピアノの運搬は、費用が安く、確実な仕事をする信頼のおける業者にお願いしたいものです。

ここでは、

・ピアノ運送の料金の内訳とは?

・ピアノ種類と料金の違い

・ピアノを専門業者に頼むメリット

についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ピアノ運送の料金の内訳とは?

ピアノの運送料金は主に 移動距離・ピアノの種類・段差の有無 の3つの項目によって算出されます。

運送距離アップライトピアノグランドピアノエレクトーン
100~120km37,700円 67,310円31,520円
~10km18,000円 31,010円13,100円
20km20,100円 33,800円14,300円
30km22,100円 39,250円17,330円
40km23,400円 39,860円 17,550円
50km~79km27,960円 49,400円 22,100円
80~99km34,480円 61,100円27,300円

移動距離の料金算出方法

移動距離の料金は次の項目で決まります。

距離が短ければ料金も安くなります。

☆ 運送業者の営業所から運送元までの移動距離


☆ 運送元から運送先までの距離

☆ 運送先から業者の営業所までの距離

段差の有無で料金はどれくらい変わる?

スポンサードリンク
作業アップライトピアノグランドピアノエレクトーン
階段(1階ごとに)5,000~8,000円 5,000~9,000円2,500~8,000円
エレベーター2,000~3,000円 3,000~8,000円5,000~7,000円
外段(10段ごとに)5,000~8,000円 5,000~8,000円 5,000~8,000円
クレーン10,000円~10,000~25,000円 10,000円~
手吊り10,000~30,000円 10,000~40,000円 10,000~30,000円
保管150~300円 200~700円100円~
解体・組立て30,000円~ 30,000円~ -

ピアノは200キロ以上もある重量物となりますので、家の前のちょっとした段差でも負荷の高い作業となります。

搬入・搬出の導線に段差がある場合は、追加料金として費用に加算されます。

また、クレーン車などを使用する場合は特殊作業料金としての費用が発生します。

エレベーターが無く2階以上の部屋へピアノを搬出入する場合などに特殊作業は発生します。

ピアノ種類と料金の違い

ピアノの種類は、アップライトピアノ・グランドピアノ・エレクトーンに分けられます。

アップライトピアノの場合は2名の作業員で運べますが、グランドピアノとなると3名となり、特殊な作りのピアノでは4名必要となる場合があります。

作業員の人数が増えれば、当然人件費も加算されます。

安全に確実に運搬するうえで、必要な人員なので、この人数は必要と考えてください。

ピアノを専門業者に頼むメリット

料金見積もりから運送当日まで、ピアノ引越しの専門家に任せる事ができます。

運送内容が変更になった場合でも直接連絡が取れるので、ストレスを感じる事が少ないでしょう。

ピアノは、デリケートな楽器ですから、引越し後、クリーニングや調律が必要になってきます。

ピアノ専門の業者に、引越し後の調律やクリーニングをお願いすることが出来る。

まとめ

引越しはできるだけ安く済ませたいものですが、もしものことを考えて、

引越しの際は、専門知識のある業者に頼んで運送してもらいましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする