白寿祝いの意味や由来は?年齢は?お祝いのカラーと喜ばれるプレゼントとは?

白寿祝い

長寿をお祝いする行事には、還暦・古希などありますが、「白寿」のお祝いは、あまり聞いたことがないという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、長寿のお祝いのひとつ、「白寿」について、意味や由来、お祝いのカラーや喜ばれるプレゼントなどについてまとめてみました。

白寿祝いの意味や由来は?年齢は?

白寿は、長寿をお祝いする伝統的な日本の行事です。

白寿の由来は、「百」の字の「一」を取ると「白」になるところから、「白寿」と呼ばれるようになりました。

また、100から1を引くと99のため、99歳が白寿と呼ばれるようになったとも言われています。

ですから、白寿のお祝いは数え年で99歳なので、満年齢で言うと98歳のお祝いということになります。

長寿国日本と言われていますが、白寿を迎える方が、あちらこちらに多くいらっしゃるわけではありません。

還暦や古希の方に比べると、グッと少なくなっています

しかしながら、日本で、白寿を迎える人は年間数万人に上ると言われているのも事実です。

白寿のお祝いカラーとは?

「白寿」のお祝いのカラーは、そのものずばり「白」です

白色は、昔から神聖なものの象徴とされていたので、白寿を迎えるお祝いとして全国各地でお祝行事が行われていました。

ですから、白寿のお祝いの際には、白のちゃんちゃんこや座布団、扇子、頭巾などが用意され、家族や親戚が集まってお祝いの会を開きます。

白寿のお祝いの喜ばれるプレゼントは?

白寿のお祝いカラーの白を使ったプレゼントが、「白寿」のプレゼントにはピッタリです。

白いちゃんちゃんこセット (京越卸屋)

 

白寿のお祝いに、白いちゃんちゃんこをプレゼントしてあげましょう。

家族との記念に、白いちゃんちゃんこを着て写真を撮れば、一生の思い出になるでしょう。

また、頭巾・白色ちゃんちゃんこ・白色座布団を身に付け、 これからもますます元気にという願いを込めてお祝いします。

いわいうた

 

感謝の気持ちやお祝いを文字に込めて名前詩にしましょう。

贈った方も贈られた方も、大満足のプレゼントです。

白寿のまとめ

白寿のお祝いを迎えられた方は、周りの人たちに元気を与えてくれます。

長生きの秘訣やパワーを伺ってみたいですね。

白寿のお祝いは、家族や親戚など集まって、盛大に催すことも多いでしょう。しかし、白寿を迎えられる方の健康状態や体調を一番に考えてお祝いしてあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする