米寿祝いの意味や由来!お祝いカラーは?喜ばれるプレゼントはコレ!

米寿

米寿とは、八十八歳のこと

長寿国の日本ですが、88歳まで長生きするのは本当に素晴らしいことです。

あなたのおばあちゃんやおじいちゃん、恩人、親戚の方などで88歳を迎える方がいるのなら米寿のお祝いをしてあげたいですね。

ここでは、長寿のお祝いのひとつの米寿についてまとめてみました。

米寿の意味や由来とは?

米寿とは、数え年で88歳になる年齢の節目に長寿をお祝いする年祝いのひとつです。

「米寿」という言葉の由来は、米寿の「米」という漢字を分解すると、八(ひっくり返して)、十、八となり、末広がりの八が2つ重なることで大変めでたいとされたためです。

末広がりで縁起の良い「八」が重なることから、長寿のお祝いの中でも、特にめでたい年祝いとされています

米寿のお祝いの年齢はいつ?

米寿は数え年で88歳でお祝いをします

数え年では、生まれた年を1才と考え、元日に1つ年を取りますから、生まれた年を0歳と数え、誕生日に1歳年を重ねていく満年齢の数え方に当てはめると、米寿は、満年齢88歳でお祝いすることになります。

米寿のお祝いカラーは?

 米寿は、縁起の良い末広がりの八が2つ重なる、大変おめでたい年です。

お祝いの色は金色、金茶色、黄色金ですので、金製品や黄色のちゃんちゃんこ、座布団などを贈って豪華にお祝いします。

喜ばれるプレゼントは?

88歳ともなれば、高齢ですので自宅で過ごす方が大半になってくるかと思われます。

ですから、自宅で使うものや身の回りに置けるものをプレゼントするのが良いでしょう。

食べるものをプレゼントする場合、健康状態の確認や食事の制限の有無を知ることも大事になってきます。

その上で、食べやすいもの、飲み込みやすいものをプレゼントとして考えましょう。

米寿の人気のプレゼントはコレ

米寿祝い フルセット(ご長寿セット/無地/綿入)

 

大変リーズナブルな価格設定が魅力のセットです。

黄色のちゃんちゃんこはもちろん大黒頭巾や末広センスなどもセットになっています。

お祝いに必要なものはこれで全部揃いますね。

収納用の化粧箱がついてくるのも人気のひとつです。

お祝いの席で、主役として着てもらえば、盛り上がること間違いなしです。

似顔絵ポストカード

 

長寿を祝うギフトとして人気の商品がコチラ、「似顔絵色紙」です。

88歳を迎えるおじいちゃん、おばあちゃんの顔を色紙にとってもよく描いてもらえますよ。

インターネットで注文でき、写真を送るだけだから、注文も簡単です。

「これからも元気でいてね」などのメッセージを添えて贈りましょう。

赤や紫、黄色等のちゃんちゃんこ、帽子の着せ替えは無料です!

ポストカードサイズは額入りです。 2人以上は横書きとなります。

良い記念になると、評判も急上昇です。

数字の形でお祝いできちゃう!「ナンバーケーキ」

 

『ナンバーケーキ』7号 フルーツいっぱいといちごいっぱいの2タイプ ろうそくの数が多くなると、準備が大変…、そこで、ケーキを88の形にしたのが「ナンバーケーキ」です。

インパクト抜群で、口コミ評価も高い人気の商品です。

米寿祝いのまとめ

米寿のお祝いは、大変おめでたいお祝いです。

家族や周りの人達で盛大にお祝いしてあげたいですよね。

しかし、本人の体調や気持ちを一番に考慮してお祝いの会を催してあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする