葬儀や法事での服装・喪服マナーとは?子供は?学生は?

葬儀服装2

お葬式に参列する時の服装といえば「喪服」です。

遺族や参列者の全員が着用するのが一般的な常識になっていますよね。

しかし、喪服=黒無地のスーツと勘違いしている人も以外に多いのも事実なんです。

お葬式はほとんど全ての人が喪服を着用してしまいますから、
一人だけビジネススーツを着ていると思いの外目立ってしまい、
恥をかいてしまうこともあります。

これは、女性用の黒のワンピースやアンサンブルでも同じことが言えます。

そんなことにならないように、
ここでは、

・男性の葬式や法事の服装マナー

・女性の葬式や法事の服装マナー

・子供の葬式や法事の服装マナー

・学生の葬式や法事の服装マナー

についてまとめてみました。

スポンサードリンク

男性の葬式や法事の服装マナー

男性の葬儀・法事の基本の服装は

◎ ダークスーツ(ジャケット)
◎ 白シャツ
◎ 黒のネクタイ
◎ 黒の靴下
◎ 黒の靴

になります。

喪服とよくある黒い無地のビジネススーツは、
一見すると同じ様に見えますが、
喪服は布地の質が違い、
光沢が出ないように仕上げられ、
より黒く見えることになります。

無地のビジネススーツも、
一見すると真っ黒のように見られますが、
喪服と比較してみると、
一目で違いが分かってしまうものも多いのです。

男性の葬儀・法事の服装チェックポイント

・スーツはシングルでもダブルでもOK

・Yシャツは白で、柄物はNG

・ネクタイは黒無地で、結び方にはこだわらない

・ネクタイピンや胸ポケットのハンカチはつけない

・靴下は黒無地が基本で、柄物NG

・靴は光沢のない黒が基本で、スエード、金具が付いている物はできるだけ避ける

・殺生を連想させる毛皮のコートはNG

・結婚指輪や腕時計(派手な時計はNG)以外のアクセサリーは基本的に避ける

・ハンカチは、黒か白のものを使用する。フォーマル用を準備しておくと良い

スポンサードリンク

女性の葬式や法事の服装マナー

喪服

女性の葬儀・法事の基本の服装は

◎ 黒の地味なスーツ・ワンピース
◎ 黒の靴
◎ 黒のストッキング
◎ 肌の露出は避ける

・スーツ・ワンピースは装飾がなく地味でシンプルなデザインの物

・メイクは派手にせず自然な感じで、マニュキアはどうしてもというなら目立たない物を

・髪の毛はなるべくまとめすっきりとさせる

・髪の毛の色は出来れば黒が望ましい

・アクセサリーは結婚指輪とパール以外はNG

・パールのネックレスは一連の物を
(二連のネックレスは重なるということから弔事では厳禁とされています)

・パールの色は基本的には白ですが、黒パールもOK

・夏でも肌を露出させる服装は避ける

・袖の長さは、肘が隠れるくらいまでのものを着用

・必ず黒無地のストッキングを履く

・香水はNG

・バックは地味で小さめの布やカーフの物で、殺生を連想させる皮製品はNG

・靴は光沢のないシンプルな黒の靴を着用。ミュール・サンダルはNG

・殺生を連想させる毛皮のコートはNG

・光沢のある上着、カーディガン、ショールはNG

・胸元が大きく開いたものはNG

・スーツやワンピースの丈は膝が隠れるくらいまでのものを着用する

子供の葬式や法事の服装マナー

子供の場合、
制服がある場合は制服で参列します。

制服がない場合は、
黒、白、グレーなどの色目の洋服を着用します。

子供用のフォーマルウェアもありますが、
わざわざ購入する必要はないでしょう。

フォーマルウェアで参列しなければ、
失礼にあたるというわけではありません。

持っている洋服で、
地味目で葬儀の際に着用しても、
違和感がないような洋服でしたら大丈夫でしょう。

ふさわしい洋服がないようでしたら、
購入してみるのも楊でしょう。

男の子の葬儀・法事の基本の服装は

※制服がない場合

・黒、紺、茶などの地味な色目のジャケット

・白シャツ

・黒のネクタイ

・黒系の地味なズボン

・黒、白の靴下

・光沢のない黒い靴

女の子の葬儀・法事の基本の服装は

※制服がない場合

・黒系のシンプルなワンピース

・白のブラウスに黒のスカート

・黒、白の靴下

・光沢のない黒い靴

中学生・高校生の葬式や法事の服装マナー

学生の葬儀の服装は学生服になります。

学生の場合、
フォーマルな場所での服装は、
学生服とされています。

赤ちゃん・乳幼児の葬式や法事の服装マナー

葬儀に赤ちゃんや乳幼児を参列させる際には、
白、黒、グレーなどの色のものを着せていきましょう。

大学生の葬式や法事の服装マナー

大学生は正式な喪服として広く着用されている
ブラックスーツうぃ着用します。

ブラックスーツは、
成人や高校卒業を機に用意する意す人も多いですが、
喪服用のスーツは、今後、必要性が出てきますので、
ない場合は購入してもよいでしょう。

スポンサードリンク