浴衣の洗い方!自宅でも洗えるの?シワの取り方たたみ方

浴衣を着て出かけた夏祭りや花火大会の後の、
浴衣のお手入れはどうしてますか?

最近の浴衣は、
自宅で洗えるものも多くなってきて、
手軽に浴衣を着れるようになってきました。

浴衣は、食べこぼしや泥はねなど、
一度汚したら汚れが落ちないイメージがありますが、
洗濯のしかたやお手入れによっては、
自宅で簡単に洗濯ができるんですよ。

ここでは、
浴衣の洗い方、
浴衣の汚れの落とし方やシワの取り方、
浴衣のたたみ方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

浴衣の洗い方

浴衣を着て汗をかいた後は
浴衣を洗濯したいと思ってしまいます。

そこで、
まず家庭で洗える浴衣か、
そうでないかを確認します。

浴衣を自宅で洗濯できるかを確認する方法

※ 市販の仕立て上がった浴衣を買った場合

洋服のように、洗濯表示がついているものがあります。

◎ 手洗い可能のマークがついていればOKです

洗濯表示マークがついていない場合

◎ 基本的には、綿でできているものは洗えると考えて良いです

◎ 麻の浴衣は自宅で洗うと縮みが激しいですので自宅では洗わないようにします

◎ 絞りの模様のある浴衣は、模様が平らになってしまうことがあるので、クリーニングに出します

◎ 特殊な加工がしてある浴衣や自分では判断できないものはクリーニングに出します。

※ 浴衣のクリーニング代金は、1000~1500円程が相場です。

浴衣の色落ちの確認

浴衣は染料によっては、
色落ちが激しい場合があります。

洗える素材であっても色落ちしやすいものは、
プロにお任せするほうが安心です。

チェック方法は、白いタオルに水をつけて、
色部分をトントンと軽くたたきます。

それでタオルに色がつく場合は、
色移りがする可能性が高いのでクリーニング店にまかせましょう。

浴衣の洗い方手順

自宅で洗えることを確認したら、
次の手順で洗っていきます。

① 浴衣の洗濯は、基本は手洗いが安心です

② 衿芯のあるものは洗う前に抜いておきます。
  色落ち防止のため、他の洗濯や別の浴衣とは別に洗いましょう。

③ 浴衣が入る大きなたらいやバケツ、洗面器を用意しましょう。

④ 洗面台や洗面器に水(お湯は縮みの原因になります)を張ります。少量のおしゃれ着用洗剤を入れます。

⑤ きちんとたたんだ浴衣を④につけ、約30分つけ置きします。

⑥ 長時間水につけおくと、色落ちしやすくなるので、手早く押し洗いします。

⑦ 衿や袖口など汚れやすい所や、シミなど汚れ部分は直接洗剤を付け、揉み洗いします。

⑧ 洗剤入りの水を捨て、手早く数回すすぎます。

⑨ 仕上げに糊づけをしておくと、衿のヨレを防げ、ピシっとした仕上がりになります。

⑩ 浴衣はきちんと畳んだまま洗濯ネットに入れ、洗濯機で1分弱脱水します。

⑪ 和装ハンガーに掛け、手でシワを伸ばし乾かします。

⑫  干すときに手でパンパンと叩いて、しっかり袖を広げて干すことで、シワにもなりにくいし、型崩れも防げます。

洗濯機で洗濯表示のある浴衣の洗い方

最近の浴衣には、
洗濯機で洗える物が多く出回っています。

多くは、手ごろな値段の浴衣ですが、
自宅で洗えるのが安上がりでいいですよね。

ユニクロ・しまむら・ハニーズ・イオンなど、
綿100%の素材の浴衣や、
ポリエステル100% の浴衣などなど、
洗濯機でネット洗いOKの表示があるものも多いです。

洗濯表示を見て、
絹でなければ問題ないと考えていいでしょう。

洗濯機で浴衣を洗う手順

① 浴衣をたたみます。

② 洗濯ネットにいれます。

③ 手洗いコースなどで洗濯をします。

④ 色落ちを気にするのであれば、たっぷりの水で洗うようにコース変更をしましょう。

⑤ 肩崩れが気になる場合は、木綿糸で、襟の部分をざっくり縫っておきます。

⑥ 和装ハンガーに掛け、手でシワを伸ばし乾かします。

⑦ 干すときに手でパンパンと叩いて、しっかり袖を広げて干すことで、シワにもなりにくいし、型崩れも防げます。

⑧ シワが気になる場合は、半乾きの状態のうちに、浴衣の裏側から軽くアイロンを当てるときれいになります。

スポンサードリンク

浴衣のたたみ方

浴衣は、縫い目に沿ってたためば簡単にたたむことができます。

浴衣のたたみ方を動画で確認しましょう。

浴衣はたたんで湿気のない平らなところに収納します。

シーズンが終わっったら、
汚れがついていないと思っていても、
後々、シミになっている場合があるので、
出来ればクリーイングに出しましょう。

その際、シミや汚れのチェックをして、
気になる部分があれば、お店の人に伝えます。

クリーニングから戻ってきたら、
ビニール袋から出して、
浴衣を風通しをして湿気を取ります。

浴衣をたたんで、たとう紙や風呂敷に入れ
湿気のない平らなところに収納します。

洗濯をした後・浴衣着用後の着ジワのとり方

洗濯した後、
浴衣を脱いだ後にシワになってしまう場合があります。

そのような場合の、シワの取り方です。

※  軽いシワの場合

シワの部分に霧吹きで少し濡らし、
風呂敷やシーツなど布目の細かい布で包みます。

約10分布団の下などに入れて敷きのしします。

和装ハンガーにかけて干すとシワがシャキッとします。

※ しっかりついたシワの場合

アイロンを使います。

洗濯表示で必ずアイロンがけの温度を確認し、
あて布をしてドライ設定温度でかけます。

シワの場所に霧吹きで少し濡らすと取れやすくなります。

衿芯のあるものは抜いておきます。

まとめ

浴衣は、思っているより簡単に自宅で洗濯ができます。

色落ちや素材などチェックしたら、
自宅での洗濯にトライしてみてください。

洗えることがわかれば、
夏のイベントの度に、清潔に着ることができるので、
浴衣を着る楽しみが増えますね。

関連記事

浴衣の襟合わせはどちらが前?男女の違いは?間違わない覚え方は?

浴衣の着付け方法!必要なものから帯の結び方まで解説!

下駄の鼻緒で指が痛くならない対策は?便利グッズで完全予防!

スポンサードリンク